令和2年度 東京都災害時情報伝達訓練および 中核充てん所稼働訓練実施について(報告)

目 的

石油ガス地域防災対応体制整備事業の災害時情報伝達訓練および石油ガス供給連携計画に基づく、LPガス中核てん填所稼働訓練およびにより、会員事業者及び関係機関等との相互連携を強化し、東京都LPガス協会の災害時対応能力の向上を目指す。

実施日時

(情報伝達訓練)令和2年12月3日(木)9:30~11:00
(中核充てん所稼働訓練)令和2年度内 ※各充てん所にて実施

参加者

東京都中核充填所:11社 一般充填所:2社
東京都LPガス協会:第1地区~第6地区

主  催

東京都環境局・東京都LPガス協会

1.情報伝達訓練

東京都より各地区に配備されたMCA無線機等を利用し、災害発生時の情報収集・伝達訓練を実施ました。

【訓練概要】

多摩直下マグニチュード7、震度6強の地震が発生し多摩西部での被害を想定、各地区の事業者の被害状況を総務班等が収集し地域対策本部から中央本部(東京都LPガス協会本部)へ報告、都全域の事業者被害情報を東京へ報告する。

西多摩地区においては、下記体制にて全域で訓練に参加し、災害時の情報連携を確認しました。

役 割 社 名
地域対策本部 垣見油化㈱瑞穂充てん所
地域総務班 武陽液化ガス㈱
支部長 清水燃料㈱営業本部
副会長 ミライフ㈱あきる野店
第2ブロック 古川燃料㈱
第3ブロック 長谷川ガス㈲
第4ブロック ㈲カジヤ
第5ブロック ㈱エネルギーライフ
第6ブロック 高橋商店
中核充てん所 伊吹石油ガス㈱
中核充てん所 ㈱ホームエネルギー西東京
中核充てん所 清水燃料㈱今井充てん所

 
1.	情報伝達訓練

2.中核充填所稼働訓練

新型コロナウイルス感染症の予防のため、集合稼働訓練は中止となり、各事業者での実施とされ、西多摩地区においても各中核充てん所において訓練が実施
されました。

【訓練概要】

各地区で地震等の災害を想定し、充てん所設備の安全点検から充てん所機能を再開(非常用発電機稼働・他系列容器へのLPガス充填・LPガス配送車への充填訓練等)し、LPガスを避難所等へ緊急搬送の訓練を実施。

【訓練の様子】

「地下貯蔵タンク安全点検訓練」

「地下貯蔵タンク安全点検訓練」

「非常用発電機稼働訓練」

「災害時 配送訓練」

「災害時 配送訓練」

「配送車両LPガス充填訓練」

「配送車両LPガス充填訓練」

「散水装置稼働訓練」


以 上

«