令和元年度「東京都高圧ガス防災訓練」への参加について

目 的

高圧ガスを取り扱う事業所等における防災意識の高揚、緊急措置技術の向上、自主防災組織及び関係機関との連携の強化

実施日時

令和元年10月18日(金)12時30分から15時15分

場 所

東京都立東大和南公園

参 加 社

約500事業所(800名)

協力機関

警視庁東大和警察署、東京消防庁北多摩西部消防署、日本赤十字社東京都支部

主 催

東京都、東京都高圧ガス地域防災協議会

参加機関

東京都、東京都高圧ガス保安協会、東京都LPガス協会、東京都LPガススタンド協会

令和元年度「東京都高圧ガス防災訓練」

本訓練に東京都LPガス協会西多摩支部から支部会員、および西多摩地区の中核充填所が参加、演習を行いました。


1.実験

A.アセチレン逆火阻止実験

A.アセチレン逆火阻止実験


B.カートリッジ缶燃焼破裂実験

B.カートリッジ缶燃焼破裂実験


2.基礎訓練

(1)LPガス消火訓練の様子

(1)LPガス消火訓練の様子


(2)LPガス緊急収納容器

(2)LPガス緊急収納容器


(3)MCA無線機器通信訓練の様子

協会各支部に配備されたMCA無線機を使った情報伝達訓練が、訓練会場本部と支部総務班との間で実施されました。
(2)MCA無線機器通信訓練の様子


(4)その他

・FRP容器の展示

・FRP容器の展示


・一酸化炭素測定器の使用方法
・一酸化炭素測定器の使用方法
・LPガス発電機の稼働方法などを基礎訓練として実施した。

3.総合訓練

(1)高圧ガス容器の運搬の法令遵守と安全確保

高圧ガス容器の運搬における法令の再確認が実演された

(1)高圧ガス容器の運搬の法令遵守と安全確保


(2)地震時における冷凍冷蔵倉庫機械室からのアンモニアガス漏洩事故対処訓練

(2)地震時における冷凍冷蔵倉庫機械室からのアンモニアガス漏洩事故 対処訓練



警察・消防との連携による災害時の対応訓練により、情報伝達の流れや保全措置から緊急搬送までの基本動作を確認できたことは、有意義であった。

今後も、当支部として災害に強いLPガスを安全・安心して利用頂くことを、最優先事項として取り組んでいきたい。




以 上

«